本文へスキップ

エース留学センターは中学/高校留学、アメリカ交換留学、大学留学、語学留学の手配、斡旋、サポートを専門に行う留学エージェントです。

052-201-2227

〒460-0008 名古屋市中区栄2-1-12,ダイアパレス 4F

              SLEP(スレップ)テストについて                                                                                  

SLEPテストについて

  • SLEPテスト・高校留学準備   高校生アメリカ交換留学、高校留学に備えてのSLEPテスト

    SLEPロゴ
    アメリカ、カナダの高校に留学するための高校生留学試験は SLEP テストが使われます。このテストは海外の高校の生活内容に則して作られたもので、高校留学に参加するためにはテストで最低45点以上取ることが必要です

    SLEP(Secondary Level English Proficiency Test)は、アメリカの中高生学年である7〜11年生に相当する生徒で、留学生(英語を母国語としない生徒)を対象に英語の聴き取り能力と、読解力を判定する英語テストです。アメリカの高校留学生には受験が義務づけられています。TOEFLの主催機関であるETSが考案開発したものです。アメリカ、カナダへの留学では提出が必要です。

    試験は 英語の聴き取り能力を測るセクション1と、語彙、文法、読解力を測るセクション2で構成されています。試験時間はセクション1とセクション2を合わせて150問を90分で行います。 SLEPテストの満点は70点、通常45〜48点が最低のアメリカ高校留学スコアです。

    SLEPの特徴は、セクション1の25問迄は写真を使ったリスニング問題で、TOEICのリスニング問題と似ています。内容は高校生活に準じたものが多く、例えば写真は高校の生徒や教室を写しているものであったり、学校教科についての質問であったりします。セクション2の読解問題では、時間、方位、場所の質問や前置詞、接続詞の使い方4者択一問題が続きます。

    SLEPの出題傾向は「アメリカ高校生活を円滑に行う英語力」基準で問題が作られています。大学のスキルを基準とするTOEFLに比較すると易しいテストといえます。


    模擬SLEPテストの提供
    エース留学センターでは模擬SLEPテストを提供します。日程はこちらを参照ください
    模擬SLEPで45点を取れれば本試験でも45点取れます。
    ご自分の英語力を調べることが出来ます。
    本試験も同時に行うことが出来ます。




Information