本文へスキップ

エース留学センターでは不登校の生徒や、高校中退者にも中学留学、高校留学への道を開いています。

052-201-2227

〒460-0008 名古屋市中区栄2-1-12,ダイアパレス 4F

                        

                                                                                 

不登校・高校中退者の心の声

  • ********** 心の声 *********

    望んで不登校や中退になったわけじゃないのに…
    そうお考えのご本人またはご家族の方へ

    私どもは真剣に将来の事を考え直そうとしている方の
    『心の声』を聞き、バックアップとして…また新たな選択肢の
    ひとつとして『留学』のサポートをしています

    今や不登校や中退などの増加は社会現象となっているようです
    でも、このままでいいとは誰も考えていないのです
    10年後、20年後を考えたとき、そこには何が見えるでしょうか
    悩んでいるのは決してあなただけではありません
    今こそ一歩を踏み出すとき…そう思ったことのある先輩の中に
    『留学』から次のステップに飛び込んで成功した人がいま

  • 参加者のメッセージ/体験談

      僕は高校1年の時に中退をしました。その後自宅で2年半を引きこもっていました。すべて親のせいにして毎日無駄に時間を費やしていました。しかし、同級生たちが高校を卒業する3月ごろになって、これではいけない、何かしなければいけないんだと感じていました。その何かは分かりませんでした。そんなある日、高校中退者も留学でき,高校資格が取得できると言う話を聞きました。そして、説明会に飛んでいきました。その時の気持ちを今でも忘れません。飛ぶ鳥のようでした。説明会でエース留学センターの方とオーストラリアの学校関係者に会い、色々な話を聞くことが出来ました。18歳になる自分でも高校の資格がオーストラリアで取れるんだと確信しました。僕は何の疑いも無く留学するんだと決意していました。

    早速留学の手続きを済ませ、3学期から留学できるように7月の中旬に渡航することになりました。僕が留学した所は南オーストラリア州のアデレードという町でした。ここにある高校準備コースに入ることになりました。とにかく英語が何も分からない状態で参加しましたので、基礎英語を学ぶことになりましたが、毎日が苦闘の連続でした。でも先生方は親切でしたので何とか頑張れました。言葉の問題でホームステイでもいろいろな問題がありました。でも、留学センターのサポートで、ホームステイ先を変わり、マイペースで暮らせる老夫婦の家にホームステイすることになりました。気を使わずに済むようになったので自分のペースがつかめ、英語に集中できるようになりました。1年半かかってようやくレギュラーコースに編入できる英語力を身につけることが出来ました。そして、11年生に編入し、翌年12年生に進み高校卒業資格を得ることが出来ました。

    僕は日本の大学に入りたいと思うようになっていましたので、帰国子女枠で入学できる大学を探し、面接し試験を受けて東京のある大学に入学することが出来ました。

    今振り返ると、エース留学センターのスタッフの方との運命的な出会いがあって、僕は普通の日本人として日本の大学に通うことが出来るようになったんだと思います。

    不登校、高校中退者の皆さんへ。色々な事情で不登校や中退者になったと思います。でも、今の環境から抜け出すことが大事で、一歩前に踏み出してほしいとおもいます。僕の場合は留学と言う道を選びましたが、何でもいいと思うのです。夢や目標を持ってください。そしてそれに向かって勇気をもって一歩を踏み出してほしいと思います。色々なことが変わっていくことを感じます。僕がそうであったように、今ある自分の惨めさを周りの人のせいにしがちなのです。誰も足を引っ張る人はいません。自分がそう思い込んでしまっているだけなのです。その弱い自分を救うには自分に夢を課せて、それに一歩一歩踏み出すしかないのです。それに早く気づいてほしいと思います。そして皆さんの夢に挑戦してほしいと思います。

    朝倉毅【仮名】
    愛知県


    担当者からの一言:
    この方の成功は「自分から行動を起こした」から成功に結びついたと思います。不登校の方、中退された方、ささいな夢でもいいんです、先ずその夢に向かって行動してください。時間はかかるかもしれませんが、その夢に近づき、やがて夢が叶います。





情報