0120-18-2226 or 052-201-2227

本文へスキップ

エース留学センターはオーストラリアの公立中学・高校、私立高校への留学相談、留学手配、斡旋、サポートをする留学専門のエージェントです。

052-201-2227

〒460-0008 名古屋市中区栄2-1-12,ダイアパレス 4F

                        
                                                                                 

オーストラリア正規/卒業留学
(1学期間〜卒業まで)
*2022年10月入学生募集中!
    1年間留学はこちら→

オーストラリアの特徴
オーストラリアは誕生して200年余りの新しい国で言語・文化・伝統は英国文化が浸透していますが、現在は世界160カ国からの移民を受け入れている多国籍国家です。国土は日本の22倍にもかかわらず、人口は1830万人程度で人口密度は日本の140分の1という環境です。
●首都: キャンベラ    
●面積: 768万6884平方キロメートル
●人口: 1830万人

◎現地中学、高校での留学生活 

【教育事情】
日本の教育制度とは異なり、オーストラリアでは中学/高校という区別がなく、教育制度は各州により異なります。 6年間(地域により7年間)日本の小学校にあたる初等教育を修了すると、セカンダリースクールへ進学し、6年間(地域により5年間)の中等教育を受けることになります。この6年間は、義務教育機関である10年生までと、大学進学準備期間である11・12年生に分かれます。義務教育では通常、英語、数学、理科、社会を履修します
オーストラリアは日本と違い、各大学の入試試験はありません。大学に進学を希望する生徒は、学内の試験(比重50%)と12年生の11月、12月にかけて実施される各州の統一試験(比重50%)の成績を基に大学の入学が審査されます。生徒は11年生のはじめに、志望校の志望学部に入るために必要な科目を調べ、2年間かけて必要な主要5科目を取ります。文科系と理科系に進む人では自ずと履修科目が異なってきます。進学を希望する大学や学部により、この入試試験の合格点が異なります。

1学期: 1月下旬〜2月初旬
2学期: 4月下旬
3学期: 7月下旬
4学期: 10月中旬  
*各学期間に2週間の休みがあります。  


【授業内容】
授業は月曜日から金曜日まで1日5〜6時間授業です。日本のようにホームルームはなく、生徒は自分の時間割に従って教室を移動します。1クラスは15名〜30名の少人数で構成され、ディスカッションや発表など生徒からの積極的な参加を求められます。授業には必須科目と選択科目があり、生徒は学校のカウンセラーと相談しながら登録する授業を決定します。日本語教育の授業も盛んで、日本語に興味を示す地元生徒と仲良くなる絶好の機会です。


クラブ活動】
クラブ活動は活発に行われるので、留学生も積極的な参加をお勧めます。スポーツ系や文科系のクラブ、また留学生の集まるインターナショナル・クラブなどもあります。日本との違いはスポーツ系クラブ活動がシーズン制になっていることで、各シーズンに開催されるスポーツクラブに参加します。スポーツによっては単位を認められるものもあります

【英語補習コース
受け入れをする殆どの中学・高校に英語の補習コースがあるため、英語力に自信のない方も受け入れします。この準備コースを通して、英語力を充分伸ばしていただけます
◎現地での留学生活 

ホストファミリーと体験できること
・映画鑑賞
・ショッピング
・オーストラリア料理
・週末の計画と過し方
・地元地域の観光
・キャンプやレクリエーション
・家族間の情報交換
・家族の一員としてのアクティビティ参加
 
【学生寮】
私立学校に留学する場合は、学生寮とホームステイの選択が可能になる場合が多くあります。学生寮は基本的には、学校のキャンパス内にあり、学校食堂で3食を摂ることになります。同年代の生徒と相部屋で生活することになりますので、勉強に遊びに、強い絆が出来ます。寮は24時間体制で管理されていて、健康面、福利面でも守られた環境で生活できるようになっています。


【留学先】
●南オーストラリア州の州立及び私立中学/高校
●クインズランド州の私立中学/高校
●ビクトリア州の私立中学/高校
●タスマニア州の州立中学/高校
●ノースサウスウエールズ州の私立中学/高校

【留学期間】
開始時期        申込締切
●2022年1月下旬〜   2021年10月末
●2022年4月下旬〜   2022年1月末
●2022年7月中旬〜   2022年4月末
●2022年10月上旬〜  2022年7月末
   
*1学期間〜卒業まで選択できます

【応募資格】
1)15歳から18歳の男女
2)不登校、高校中退者も可能

◎南オーストラリア州短期高校留学プログラム(1学期間〜1年間)

 オーストラリア人の生徒と一緒に学び、文化や生活を体験できるプログラム。プログラムの期間は、1学期、2学期、3学期、4学期【1年間)とあり、1月、4月、7月、10月のいずれの学期からでも開始できる。編入できる学年は、8年生から12年生まで。参加者の英語力と希望に応じて選択できる。コースとしては高校入学準備コース、ハイスクールコース、両方を混合したコースも可能。

|スケジュール
最初の学期(10週間)は、高校入学準備コースに入学し、その後、高校レギュラーコースに編入します。
入学時期 1月 4月 7月 10月
順番を表す矢印 
中学・高校入学準備コース
(ISECプログラム)

*英検2級をお持ちの方は直接レグラーコースに入学 
10週間(1学期分 
順番を表す矢印 
中学・高校レギュラーコース 
2学期(4月〜)  4学期分 
3学期(7月〜) 
4学期(10月〜) 
1学期(1月〜) 
順番を表す矢印 
終了・帰国 
*コース終了後に、希望があれば、引き続き高校で学ぶことができます

留学生のための中学・高校入学準備プログラム 
 (ISECプログラム)

多くの留学生にとって、英語は母国語ではありません。まず、英語集中コース(ISEC)から始めるのが良い方法と言えます。このコースは、英会話力や筆記等の英語コミュニケーションの向上を目的としており、個々の生徒の必要性に応じるコース設定になっています。このコースは州立高校のキャンパス内で授業が行われます。

・最低プログラム期間:1学期間(10週間)
・授業時間:25時間/週
・1クラス15名まで
・英語の授業はあらゆるレベルの生徒に対応
◎留学生サポートサービス

エース留学センターによる年間サポート

・学校や本人との連絡代行
・授業料などの学校の諸費用等の海外送金代行
・成績、請求書等、学校から届く書類の解説
・留学期間中の保護者との懇談
・保護者及びその関係者の渡航手続き(学校訪問など)
・電話による学習・進路相談
・保護者宛ての定期的レポート
・緊急時の対応
・必要に応じて学校や教育省とも連絡を取り、留学生のサポート

日本人による現地サポート
     
*オプション
・到着時の日本人スタッフまたは日本語のできるスタッフの空港出迎え
・到着時のオリエンテーション
・学校への通学方法の説明
・公共交通機関の利用方法の説明
・生活カウンセリング及び生活情報の提供
・学校に関するカウンセリング
・ビザの変更、延長手続きのサポート(実費負担)
・航空券などの旅行の手配
・銀行口座の開設
・24時間緊急連絡サポート
・入学時の学校への同行
・選択科目・授業に関するカウンセリング
・必要な場合の学校・病院など訪問同行 *実費要

・学校生活に関する悩みなどのカウンセリング
◎ホームステイ
・ホームステイコーデイネーターが希望や要望に沿ったホームステイを提供
・3食付き
・洗濯はホームステイにより異なり、確認が必要
・学校初日はホストファミリーが学校に連れて行きます
◎出願に必要な書類
・カラー写真2枚(パスポートサイズ)
・過去2年間の英文成績証明書
・英語のテスト結果(TOEFL,SLEP,英検)−あればご用意ください。
・学校の先生からの英文の推薦状