電話をイメージするジフ 0120-18-2226 or 052-201-2227

本文へスキップ

エース留学センターは世界中の語学学校への留学の手配、斡旋、サポートを専門に行う留学エージェントです。

052-201-2227

〒460-0008 名古屋市中区栄2-1-12,ダイアパレス 4F

 アメリカ語学留学 

アメリカへの語学留学を目指す皆様へ

エース留学センターでは、アメリカへの語学留学される皆様のご希望、目的、予算等をお聞きし、最も相応しい留学の提案をさせていただきます。30年以上の実績を基に、皆様に情報を提供させていただいております。留学先は、ハワイを含めアメリカ全土をカバーします。このページでは、語学学校以外に、アメリカにある大学で英語を学べる大学リストを提供しています


学校紹介

1)FLS International
FLS International(FLSインターナショナル)は、1987年創立の大学のキャンパスを利用した、私立の語学学校グループ。カリフォルニア州にあるシトラスカレッジ、ネバダ州のサドルバックカレッジ、テネシー州のテネシー工科大、ニュージャージ州のセントピータス大、そしてマサチューセッツ州のボストンにあるフィッシャーカレッジにある大学キャンパス内に英語学校を構え、厳格な教育方針のもと、質の高い語学教育を提供している。
将来の大学進学のための語学準備として、また日常生活で必要とされる英語力の向上をめざし毎年世界各地から数多くの留学生が訪れている。一般英語コースのほかに、ビジネス英語コース、進学準備コース、文化的イベントの開催など幅広い分野において国際交流と英語教育を実施している。進学希望者に対しては進路相談やアドバイスなども提供している。クラスでの授業のほかにも文化活動や各州内の名所への訪問なども積極的に取り入れ楽しみながら学ぶことができる教育環境を提供している。FLSの学生には学生証が発行され、大学キャンパス施設の利用も現地学生同様利用することができる。FLSは提供する語学指導とサービスの質において、一定以上の基準を満たす学校のみによって構成される教育連盟、AAIEP(全米集中英語講座連盟)の加盟校である

       
2)Rennert Biligual
レナート・バイリンガルは、開校以来生徒の幅広いニーズに沿うカリキュラムを提供し、世界50カ国以上から生徒が集まっています。キャンパスはニューヨークのマンハッタンとフォロリダのマイアミにあります。ビジネス英語、アメリカ大学入学準備、マンハッタンならではのダンスレッスンを掻き合わせた英語の授業、旅行で使える英語、外国人の友達と雑談するための英語、など、一人一人の目的に合わせた指導をしています。本校の特徴は長年の経験により練られたプログラム、そして何よりニューヨークで一番と言われる少人数設定にあります。一クラスを最大10人までとし、更に10段階レベルのクラスを用意。そして多彩なコースから自分に合ったものを選べます。生徒個人個人と向き合うことをモットーにする本校では、生徒の個性・独自色を大切にしたカウンセリング、レッスンを行います。対話中心のメソッドで、そしてそれを教室内だけでなく、実際のリアルな場面で使う練習をします。講師と一緒のアクティビティー、郊外レクリエーション、フリーのライティングレッスン等も毎日開催。友達もできやすく、英語によるコミュニケーション力が実践できる場がたくさんあります。本校は翻訳サービス、他言語(7ヶ国語)レッスンも行っており、専門性の高いスタッフが多いことも特徴です。新しく改装された校内の設備もきれいです。英語を学び、さらにそれをアクティブに活かしていくには最適な環境と言えるでしょう。

3)Kaplan
カプランでは、アメリカやイギリスをはじめとする、英語圏の主要6カ国に40校以上の語学学校を開校しています。ニューヨークやロンドン、シドニーのような世界有数の大都市から美しい自然に囲まれたオークランドやバンクーバー、豊かな文化と歴史が味わえるダブリンなど、多くの特徴を持った都市に校舎を構えています。
アメリカにおいては、18のキャンパスを有し、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコなど、主要都市にあり、いくつかは大学のキャンパスを利用して英語の授業が行われています。それぞれ場所の特徴を活かし、留学生一人一人のニーズにあったコースを用意しているので、自分にぴったりのコースがきっと見つかります。幅広い年齢層の生徒からなり、多様なコースを提供しています。


4)NESE

(The New England School of English)
 
当校はアメリカ合衆国北東部、マサチューセッツ州ケンブリッジ市に位置し、1990年に設立され、質の高い英語教育と学生のサポートで定評を得ている私立語学学校である。提供する語学指導とサービスの質において、一定以上の基準を満たす学校のみによって構成される教育連盟、AAIEP(全米集中英語講座連盟)の加盟校である。又、アメリカ教育省によって認可された教育認定団体であるCEA、ACCETなどから認定を受け、質の高い集中英語コースを提供している。校舎は名門ハーバード大学に隣接し、マサチューセッツ州のケンブリッジ市に位置する。ハーバード大学のキャンパスに囲まれた街の一角は「ハーバードスクエア」と呼ばれ、通りを行き交う学生たちで賑わいをみせている。ボストン市内からも地下鉄でわずか数分足らずの距離にあり、アカデミックな雰囲気が漂う町並みが印象的である。周辺は、レストラン、ショップ、カフェなども多く生活をするには便利なところである。クラスでの授業のほかにも文化活動や名所への訪問なども積極に取り入れ楽しみながら学ぶことができる環境を提供している。又、避暑地で有名なケープコッド、ニューヨーク、モントリオール、ワシントンDC、フィラデルフィアにも近く週末旅行を楽しむこともできる。
NESEのユニークな教育へのアプローチは、創立者で現プレジデントであるAnna Shineがハーバード大学教育学部大学院修士課程在学時より行っている長年の学習環境に関する研究で得たデータの分析結果に基づいたもので、より効果的な学校環境作りへの情熱がNESEを誕生させるきっかけとなりました。現在でもNESEで学ぶ生徒全員がそれぞれの特徴を生かし、また各自のニーズに応じて一人ひとりが成果を出すことのできる学習環境作りへのこだわりが学校の随所に活かされています。NESEでは教育研究によって得られたデータに裏打ちされた質の高い語学指導を行うことが最優先だと考えています。NESEのアカデミックプログラムは、より良い学習環境を作り出すために綿密に設計されています。例えば机の配置に至るまで、授業の効果を最大限に活かせるように計算されています。教師のケアが生徒一人ひとりに行き届き、ディスカッションがしやすく、なおかつクラスの全員が積極的にレッスンに参加できる環境を確保するため、クラスあたりの平均人数は12人としています。NESEではすべての生徒が与えられたチャンスを最大限に活かせるように、少人数制の学習環境を徹底しています。NESEは生徒のみなさんから毎年届くたくさんのメッセージがNESEを優秀校にした、と言っても過言ではなく、ひとつひとつのメッセージを真摯に受け止め、品質の向上に努めています。教師から運営スタッフに至るまで、スタッフ全員が生徒一人ひとりをサポートすることを通して、生徒にとって刺激的で、かつ楽しく学びながら英語を学ぶ場所になるよう最善を尽くしています。

5)IEI

Institute of Intensive Englishは、ワイキキビーチから徒歩3分の場所にあります。その立地の良さはもちろんのことですが、フラ、レイメイキング、ハワイアンキルト、サーフィン、ウクレレなどのハワイの文化を学べるクラスがあったり、春・夏・冬には子供向けのプログラムが用意されていることも人気の要因になっています。IIEハワイはワイキキのど真ん中、おしゃれな雰囲気が人気のロイヤルハワイアンセンターのすぐ近くにあります。高級ショップが立ち並ぶリゾート感たっぷりのエリアで、ワイキキビーチも歩いて3分程度です。学校が入っている建物の一階には銀行やカフェがあります。スターバックスも歩いて3分です。夏期には100名を超える生徒を世界中から迎える規模の大きな学校です。クラス平均は15名前後でクラスルームの数も多く、一つ一つの教室は広くて明るい雰囲気です。放課後も開放されているコンピュータールームや軽食に利用出来る簡易キッチンの設備もあります。各国籍の生徒数の割合を管理している学校なので、日本人率も50%を超えることはありません。インターナショナルな雰囲気を保ち、スペインやイタリア、ドイツからの留学生も多く迎えています。
クラスのレベル分けでどうしても同じ国籍同士で行動してしまいがちな生徒の為に、充実したアクティビティを提供しています。校内で行われている無料のアクティビティも多く、生徒間交流のために、積極的に参加することをすすめています。授業以外のアクティビティを英語の実践の場として存分に有効活用できるようにという学校の方針です。
プログラムはレベル分けをもとに初心者から上級者まで対応しています。スタンダードなプログラムは英語の総合力を高めることに重点をおいて作られており、聞くこと、話すこと、書くこと、読むことをしっかりと身につけられます。また、週10レッスンの少人数制会話クラスも設けていますので、会話力を中心にコミュニケーションツールとしての英語力を身につけられます。同じく、少人数で開催するビギナー向けのクラスもあります。一人一人に行き届く環境でしっかりと基礎力をアップしていきます。英語力に自信がないという方におすすめです。基本プログラムの授業は午前中になりますので、デイリーで開催されているアクティビティが充実しています。月ごとに貼り出されるアクティビティリストに名前を記入するだけで参加することが出来ます。最小4名最大15名でのアクティビティです。無料の初心者向けフラレッスンや、大学野球の試合の見学など盛りだくさんです。

6)St. Giles
St. Giles San Francisco校はダウンタウンの中心にあり、サンフランシスコにある語学学校の中でも最良のロケーションです。全ての主要交通機関の停留所が学校か ら5分以内の場所にあり、ユニオン・スクエアやサンフランシスコ・ショッピングセンター、金融街、イェルバブエナ庭園、サンフランシスコ近代美術館までは 徒歩2分の近さです。
カリフォルニア州はアメリカでも最も多様性に富んだ州のひとつですが、その多様性はホストファミリーにも反映されています。カリフォルニア人はフレンドリーでもてなしの心を持っていることで知られていて、これは私たちがホストファミリーを選ぶ上で重要な鍵のひとつとなっています。 ホームステイはすべて市内にあり、学校まで公共交通機関でおよそ30分以内の距離です。住居担当の職員が、学生が安全で快適な生活を送れるように手配しま す。またホテルはセントジャイルズの学生向けの特別価格にて利用できます。
ソーシャル・コーディネーターは、クラブ、映画、劇場訪問、ユニオン・スクエアやチャイナタウン見物などのイベントをほとんどの平日の夜に計画しています。 フィッシャーマンズワーフ、アルカトラズ、ゴールデンゲート・ブリッジなど、サンフランシスコの有名な観光地を訪ねたり、週末にはハリウッド、ヨセミテ国立公園、タホ湖などの魅力的な場所に行くこともできます。 ロサンゼルスや、ディズニーランド、ラスベガス、グランドキャニオンなどへ遠出することもできます。中高生を対象にしたサマーキャンプは、カリフォルニア州立大学イーストベイ校(California State University, East Bay) において毎年開講されています。サンフランシスコやサンノゼといった中心街から40km離れた所に位置しており、ここではカリフォルニアライフを楽しむことができ、治安もよく安全に暮らすことができます。 このキャンパスはヘイワード丘陵の頂上に位置しており、サンフランシスコ湾を見渡すことができます。このような自然の中でリラックスしかつ楽しいサマーキャンプを経験することができ、また設備や宿泊も整っているので、中高生が安心して学習することができます。

7)Eurocentres
60年の歴史を持つこの語学学校は、イギリスを発祥として、スイスユーロセンター財団が母体となっていて、1968年以来、欧州言語教育評議会の顧問を務めており、語学指導と習得における欧州共通の基本学習構造の発展に重要な役割を果たしてきました。1960年の創立以来、最高水準の語学教育を提供しており、国境や文化、社会を繋ぐ架け橋となり、世界中の人々の相互理解に貢献することを目指しています。英語だけでなく、さまざまな言語習得のための教室を多くの国で提供しています。世界中にエンロールメントオフィスや代理店のネットワークを持ち、現在、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、そして日本など、世界各国31ヶ所でスクールを展開しており年間13,000人もの生徒がユーロセンターで学んでいます。言語教授の本来の目的を常に念頭におき、ユーロセンターで学ぶすべての生徒に高品質のサービスを提供し続けています。 
アメリカには3拠点を有していて、サンジエゴ、ボストン、ニューヨークにあります。