本文へスキップ

エース留学センターはアメリカの公立高校、私立高校への高校留学を検討されている方々に、無料留学相談、留学手配、サポートを行っています。

052-201-2227

〒460-0008 名古屋市中区栄2-1-12,ダイアパレス 4F

            アメリカ正規留学            

                                                                                 

アメリカ高校留学

  •  

    アメリカの教育事情         
    教育制度は8・4制が最も多く6・6制や6・3・3制などもあります。日本のように画一的ではなく、州毎に異なります。又、単位制ですので学校制度が柔軟で、編入や転校がスムーズに行なわれます。一般的に私立高校の生徒数は100人から300人程度の小規模の高校が多く、1クラス平均10人前後のクラス編成となります。         
    通常学校に通うのは月曜から金曜の週5日、1日5〜6クラスの授業を受けます。多くの学校が2学期制を採用していますが、新学期は学校によって異なり、8月の下中から1月の中旬頃まで。2学期が1月中旬頃から6月の中旬頃で終わります。その後、サマースクールが4週間から6週間あります。この期間に留学生を対象にしたESLのサマースクールを行なう学校もあります。

    アメリカの教育理念
    アメリカの私立高校の多くがプレップスクールと呼ばれる大学進学を目指す高校ですが、日本のように大学受験に的を絞った暗記中心の教育と異なり、思考力や自律精神を伸ばす事に重点を置き、アメリカの将来を担うべく精神と肉体のバランスの取れた若者を育てる事を目標にしています。従い、芸術やスポーツのプログラムにも力を入れている学校がほとんどです。又、カリキュラムや生活指導の面で生徒一人1人の個性を尊重し、個人の潜在能力を引き出す事を教育の基本とし、少人数教育で生徒と先生のアトホームな雰囲気の中から学習面だけでなく、生活面においても多くを学べるように工夫を凝らしています。

    寮生活    
    一部の高校ではホームステイ滞在も可能ですが、ほとんどの私立高校では学生寮を備えています。バランスの取れた人格を持った生徒を育てるには日常生活だけではなく、総合的な指導が必要である事によります。
    寮には学生が集まるコマンルーム、台所、シャワー、トイレがありこれらを共同で使います。1人部屋が与えられる事がありますが、通常は2人部屋が通常です。各部屋にはベッド、机、ロッカーが備え付けてあります。食事は通常3食とも校内のカフェテリアで取りますが、寮内に簡単なキッチンが付いていることもあります。食事や自由時間は決まっていますが、放課後や週末にはスポーツやダンスの催しがあります。

    典型的な1週間のスケジュール

     7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11   
    月|金 起床朝食  授業 休息 授業 昼食 授業 スポ|ツ 夕食 自習時間

     就寝


    起床朝食 フリー 昼食 フリー 夕食 フリー


    ブランチ フリー 夕食 自習時間 フリー  就寝


    入学時期 毎年8月中旬から9月初旬(1月も可能)
    留学期間 1学年間(毎年延長可能)
    滞在方法 寮又はホームステイ
    応募資格 出発時期において、18歳未満の心身ともに健全な男女
    締 切 日 毎年5月1日(1月の場合は10月1日)
    参加費用 ¥280,000(1学年間)  *手続きのみの場合は¥100,000

    【留学費用に含まれるもの】 【留学費用に含まれないもの】
    * 学校選び・入学手続き *選考申込み料 10,800円
    * 寮又はホームステイ手配 * 学校の申し込み金、保証金
    * 学校関係の書類、及び成績の要訳 * 授業料
    出発までの英語向上のサポート * 寮又はホームステイ費 食費
    * 空港送迎手配 * 日本からの航空運賃
    * 事務的経費(通信費その他) * 学生ビザ取得手続き費用及び実費
    * 支払管理 * 渡航手続き費
    * 休暇時の航空券の手配、手続き * 銀行送金手数料
    * カウンセリング及びオリエンテイション費 * ユニフォーム代
    * 留学中のアフターケアー費(実費別) * 海外傷害保険代
    * 留学期間中のご両親へのアドバイス * お小遣
    * 学校、ホームステイ又は寮と御両親間の連絡代行
    ーー
    *日本人による現地サポートをご希望の場合は別途費用で手配できます。